Top >  メニュー >  婚活での私の苦い思い出

婚活での私の苦い思い出

"婚活をすると言ってもあまり肩肘張りすぎるのは自分でもつらいし相手にも緊張感を与えてしまうような気がするのですが、やはり最低限の相手への配慮というのは必要だと思います。
私は以前結婚相談所で紹介された男性と食事に行ったとき、その男性の身なりのだらしなさに愕然とした経験があります。
明らかにマナー違反だと思い、その人の人格の深いところを見る前にお付き合いが終わってしまいました。
私はもしかしてその男性はわざとだらしない格好をしてきて、私との付き合いを暗に否定していたのではないかとさえ思ってしまいました。
多分そこまでの人ではないと思いたいのですが正直はかりかねています。
例えあまり自分の気に入らない相手であってもそれなりの身だしなみや態度で接するのが大人ではないでしょうか。
バカにされたとまでは思いませんが、相談所で話した感じではとても常識的で感じの良さそうな人だっただけに残念な思い出となって今でも私の記憶に残っています。
"

メニュー

関連エントリー

お見合いから成婚までの期間 実業家は人気? 出会った相手を親に反対されたら? 交際中に気をつけたいこと 結婚相談所で婚活を成功させるポイント 結婚相談所で成婚する人の共通点 相手の条件よりも内面が大切 相手の収入は大切? 容姿って大切? 結婚相談所の理想的な活用法 遠方からの方が多いと、やっぱり大変でした 恋しちゃいました。 デートと言えば、大型電気店でした 日本の未来をつくる婚活 アラフォーの婚活。 婚活での私の苦い思い出 街コンが気になる! とっても嬉しかった結婚指輪 結婚指輪はわたしが買いました 結婚指輪選びでの出来事 式を挙げずに写真だけ残す結婚についての私の意見 写真だけの結婚についての意見です 結婚式を挙げなくても写真だけで大丈夫 違う人間同士、歩み寄ることを求めます ずばり経済力 結局はここにたどりつく 孤独を楽しむ覚悟の有無 季節が一巡する、1年目が新婚さん 20代の結婚について周りや自分について思うこと どうしようもなく自然に仲直り 初めての妊娠には半年ほどかかりました 結婚して姓が変わることは新たな人生のスタートです