Top >  メニュー >  遠方からの方が多いと、やっぱり大変でした

遠方からの方が多いと、やっぱり大変でした

"夫と私、二人とも地元を離れて就職した先で出会って結婚したので、式を挙げる時に場所をどうしようかと悩みましたが、職場の方にも祝ってもらいたかったこともあって、都内に決まりました。
田舎で式をという話もあったのですが、準備の事など考えると、飛行機の距離ではとてもとても・・・。

そんなわけですから、準備そのものは便利の良い場所で全て済ませられてよかったのですが、問題は招待客の宿泊費用とお車代でした。
地元の友人にはお祝いに来てもらいたいけれど、かなりの遠方だったので、全員分の往復の飛行機のチケットと、宿泊。
片道だけのお車代を出すというようなこともあるようですが、何十人というわけでもありませんし、遠くから自分のために来ていただくのに、多くの出費をさせるわけにはいかないと考えて、手配しました。

手配はそんなに手間ではなかったのですが、やはり金額がちょっと大変でしたね。
でも、なかなか会えない友人と集まる事ができるというだけでも、お金を使った甲斐があったと思える、よい結婚式になりました。
正直痛い出費でしたが、後になるほどそこをケチらなくって本当に良かったと思っています。
"

メニュー

関連エントリー

お見合いから成婚までの期間 実業家は人気? 出会った相手を親に反対されたら? 交際中に気をつけたいこと 結婚相談所で婚活を成功させるポイント 結婚相談所で成婚する人の共通点 相手の条件よりも内面が大切 相手の収入は大切? 容姿って大切? 結婚相談所の理想的な活用法 遠方からの方が多いと、やっぱり大変でした 恋しちゃいました。 デートと言えば、大型電気店でした 日本の未来をつくる婚活 アラフォーの婚活。 婚活での私の苦い思い出 街コンが気になる! とっても嬉しかった結婚指輪 結婚指輪はわたしが買いました 結婚指輪選びでの出来事 式を挙げずに写真だけ残す結婚についての私の意見 写真だけの結婚についての意見です 結婚式を挙げなくても写真だけで大丈夫 違う人間同士、歩み寄ることを求めます ずばり経済力 結局はここにたどりつく 孤独を楽しむ覚悟の有無 季節が一巡する、1年目が新婚さん 20代の結婚について周りや自分について思うこと どうしようもなく自然に仲直り 初めての妊娠には半年ほどかかりました 結婚して姓が変わることは新たな人生のスタートです